2024年パリオリンピック特集はこちら!

平松享祐は双子ランナー!経歴やプロフィール!兄龍生についても調べてみた

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

青山学院大学1年生にして、1人だけ箱根駅伝のエントリーに選ばれた平松享祐(きょうすけ)選手

直前のインタビューでは、

『復路の6区以外希望します。爆発力をいかした走りをしたいと意気込み抜群でした!

そんな平松選手が気になって調べると、実は双子のお兄さんがいて大学生ランナーとして頑張っていることが分かりました!

今回は、平松享祐選手が双子のランナーとして切磋琢磨していた時代や、経歴プロフィール兄・龍生(りゅうせい)選手についても紹介していきます!

目次

【青学】平松享祐選手は双子のランナー!

平松享祐選手と双子の龍生選手
出典:中日新聞
左:龍生選手 右:享祐選手

平松享祐選手の双子の兄・龍生選手もランナー

愛知の平松ツインズと呼ばれている、平松享祐選手と、兄の龍生選手

ともに、愛知県中部大学第一高等学校の陸上部で活躍していました。

2023年の【都道府県対抗男子駅伝】では、平松ツインズで4区(兄)→5区(弟)へのタスキ繋ぎで話題に。

その後平松享祐選手は青山学院大学、兄の龍生選手は専修大学へと進み、陸上競技を続けています。

【青学】平松享祐選手の経歴やプロフィール

平松享祐選手
出典:読売新聞オンライン

平松享祐選手の中学・高校・大学経歴

中学時代の平松享祐選手、実はバスケット部だったんです!

兄・龍生選手と小学校からミニバスケットを習い始め、陸上を本格的に始めたのが中部大学第一高校からなんです。

あふぃ

未経験から成長して青学陸上部に入るの凄すぎ!

高校時代
(中大第一高校)

  • 全国高校総体 5000m 14:42.15
  • 愛知県高校駅伝 1区 2位
  • 東海地区高校駅伝 1区 2位
  • 都道府県駅伝 5区 14位

大学時代

  • 世田谷246ハーフ 1:03:32 (自己新)
  • MARCH対抗戦 10000m 28:59.29 (自己新)
  • 第10回絆記録挑戦会 5000m 13:52.10 (自己新)

大学時代の自己新記録はすべて2023年9月以降の成績です。

大学三大駅伝にむけて、平松選手の調子が上がっていることが分かりますね!

平松享祐選手のプロフィール

名前平松 享祐
(ひらまつ きょうすけ)
生年月日2004年4月2日
出身愛知県一宮市
高校中部大学第一高等学校
兄弟平松 龍生
(双子の兄)
マロ

19歳の誕生日に同期みんなでサプライズしてくれたみたい!

あふぃ

みんなから愛される性格なんだそうね!

【青学】平松享祐選手の兄・龍生選手について

平松龍生選手
出典:専修大学陸上部HP

平松龍生選手のプロフィール

名前平松 龍生
(ひらまつ りゅうせい)
生年月日2004年4月2日
出身愛知県一宮市
高校中部大学第一高等学校
所属専修大学陸上部
学部経済学部 生活環境経済学科
趣味バスケ
映画鑑賞
目標箱根駅伝に双子で出場

平松龍生選手が語る弟・享佑選手

平松享祐選手の双子の兄、龍生選手は自分の強みについてこう語っています。

自分の強みは「弟の存在」です。
弟は自分よりもベストタイムや実績が上で高校時代は常に自分よりも一歩二歩先をいく存在でした。

(中略)
これからも弟に勝ちたいというモチベーションをもって練習に取り組んでいこうと思います。

引用元:専修大学陸上競技部ブログ

日頃から弟の享祐選手の存在を、ライバルと意識して切磋琢磨する関係性が素敵ですね!

ショコ

弟に負けて悔しい気持ちを原動力にしてるんだって!

平松享祐選手は双子の兄龍生選手と切磋琢磨しながら陸上生活を送っている

今回は、青山学院大学陸上部でルーキーとして活躍中の平松享祐選手について紹介しました。

今後も専修大学の兄龍生さんをライバルとしながら、大学4年間の活躍が楽しみですね!



ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次