2024年パリオリンピック特集はこちら!

渡辺武弘の若い頃の成績は?wiki経歴やプロフ!監督就任への経緯も

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

世界卓球2024では、中国をこれまでにないほど追い込んだ卓球日本代表女子チーム

そのベンチに座っている男性が、渡辺武弘(わたなべたけひろ)監督です。

いつも落ち着いて優しそうな渡辺監督が一体どんな方なのか気になって、早速調べてみました。

今回は渡辺武弘監督の若い頃の成績経歴プロフィール日本女子代表の監督就任への経緯を紹介しています。

目次

渡辺武弘監督の若い頃の成績は?

渡辺武弘監督
出典:日本オリンピアンズ協会

渡辺武弘監督の卓球の成績

渡辺監督は若い頃に卓球選手として、五輪日本代表世界選手権代表そして全日本選手権優勝の成績を残しています。

また全日本中学校大会優勝インターハイ三冠という輝かしい成績を残しており、学生時代から注目選手であったことは明らかです。

次で渡辺監督の卓球経歴を紹介していきます。

渡辺武弘監督のwiki経歴やプロフィール

渡辺武弘監督
出典:中日新聞

渡辺武弘監督のwiki経歴

幼少期

  • 兄や近所の子たちとピンポンで遊び始める
  • 小学校5年生で初めて卓球のラケットを握る

中学時代

  • 福岡県柳川市立大和中学校に入学
  • 卓球部に入部
  • 中学3年で全国中学校卓球大会 優勝

高校時代

  • 埼玉県立熊谷商業高等学校へ入学
  • 高校3年でインターハイ三冠達成(シングルス・ダブルス・団体)

大学時代

  • 卓球の強豪といわれる明治大学に進学
  • 1年次に関東学生新人卓球選手権 シングルス・ダブルス優勝
  • 2年次は関東学生卓球選手権 シングルス優勝
  • 2年次~4年連続で全日本卓球選手権 男子ダブルス優勝
  • 4年次には卓球世界選手権の日本代表に初選出

社会人

  • 協和発酵(現:協和キリン)に入社
  • 1988年ソウルオリンピック出場
  • 1990年~1992年には全日本卓球選手権 混合ダブルス優勝
  • 1991年 全日本卓球選手権 シングルス優勝
  • 1992年 バルセロナオリンピック出場(シングルスとダブルス)
  • 1993年 全日本卓球選手権 男子ダブルス優勝
  • 1995年 現役引退
  • 1996年 アサヒビール(株)に営業職として入社
  • その後エルビー(株)に転職
  • 2011年から中部大学の准教授に就任、卓球の指導も行う
  • 2017年4月~日本卓球女子ナショナルチームのヘッドコーチ就任
  • 2021年10月~日本卓球女子ナショナルチームの監督に就任
マロ

渡辺監督は卓球が正式な五輪競技となって初の日本代表選手

ショコ

ソウルオリンピックから卓球が正式種目になったよね

渡辺武弘監督のwiki風プロフィール

名前渡辺 武弘
(わたなべ たけひろ)
生年月日1961年12月16日
出身福岡県柳川市
学歴福岡県柳川市立大和中学校
埼玉県立熊谷商業高等学校
明治大学
(文学部文学科)
所属中部大学

渡辺武弘監督が日本代表監督に就任した経緯について

渡辺武弘監督と日本卓球女子ナショナルチーム
出典:Yahooニュース

東京五輪監督の馬場美香さんがきっかけ

渡辺武弘監督が日本卓球女子チームの監督就任に至るきっかけは、前任の馬場美香氏からの声かけでした。

馬場美香氏が東京オリンピックの日本卓球女子チーム監督を務めた際、渡辺さんはヘッドコーチを務めていました。

2017年からヘッドコーチを務めていただけあって、選手やスタッフからの信頼が厚かったのでしょう。

一緒に日本女子チームを見ていただ馬場さんも、『渡辺さんに任せられる』と太鼓判を押されたのかもしれませんね。

渡辺監督は女子チームになくてはならない存在

渡辺武弘監督と日本卓球女子ナショナルチーム
出典:デイリースポーツ

2021年10月から日本女子卓球チームの監督を務めている渡辺さんは、今やチームになくてはならない存在です。

2024年2月に開催された世界卓球2024年では、伊藤美誠選手が選手にアドバイスする姿がクローズアップされて、渡辺監督の存在感は薄かった印象です。

しかし、これは敢えてそうしていた可能性が高いような気がしました。

渡辺監督は本当に人が良すぎて現役時代は悩んだというほど、穏やかな性格の持ち主です。

日本女子チームは実業団やマネジメント会社の後ろ盾を受けて活躍しており、自分で考えて行動できる選手の集まり

そんな選手たちが【自主的に会話して試合を作っていける雰囲気】を渡辺監督が見守るという形を取ったのかもしれません。

個人的に一番印象的だったのは、世界卓球2024の決勝第5試合目

このセットを取れば53年振りに金メダルという大一番で、最年少の張本美和選手の出番でした。

緊張しているような面持ちの張本選手に、かがんで目線を合わせて静かにアドバイスする渡辺監督の姿がありました。

目立たない存在だけどここ一番で選手に語り掛ける、そんな渡辺監督の指導がとても印象的でした。

渡辺武弘監督は日本女子卓球チームを見守る大事な役割

今回は日本卓球女子チームの渡辺武弘監督の現役時代について、紹介しました。

まとめ

  • 渡辺監督は現役時代2度オリンピックに出場している
  • 中高時代から輝かしい成績を残し、注目の選手だった
  • 一度は卓球から離れるも中部大学の卓球監督を経て日本代表の監督へ
  • 人柄が素晴らしく、現役時代はお人よしと言われて悩む
  • 今の日本女子チームを静かに見守る大事な存在

2024年のパリオリンピックのシングルスと団体戦で出場権を獲得した、日本卓球チーム。

パリオリンピックも渡辺監督率いる最強チームで、金メダル獲得に期待したいですね!

ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次