2024年パリオリンピック特集はこちら!

楢崎智亜の医学部卒はデマ!実家が病院で弟は医者?年収や経歴を調査

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

スポーツクライミング人気をけん引し続けている、楢崎智亜(ならさきともあ)選手。

2024年のパリオリンピック代表にも内定していて、メダルの獲得が期待されていますよね!

今回はそんな楢崎智亜選手が医学部卒という噂があったので、実家や弟宇についてもあわせて調べてみました。

目次

楢崎智亜選手の医学部卒はデマ!

楢崎智亜選手
出典:CLIMBERS

楢崎智亜選手は大学に行っていない

楢崎選手の医学部卒というのがデマの理由は、楢崎選手は大学に進学されていないからです。

大学に行かなかった理由は、高校卒業後プロクライマーとして本気で取り組みたかったから。

楢崎選手は当時の心境をこう語っています。

大学に行きながらというのも考えましたが、それだとダメだったときに逃げちゃうなって思ったので

引用元:英会話DMM

クライミング競技1本に絞って、逃げ道を絶った楢崎選手の本気度が伝わってきますね!

楢崎智亜選手の学歴

作新学院外観
出典:作新学院

簡単に楢崎智亜選手の学歴を紹介します。

幼稚園

  • 栃木県 作新学院幼稚園

小学校

  • 栃木県 作新学院小学部

中学校

  • 栃木県 作新学院中等部

ここまで見てもらうと分かるように、楢崎選手は幼稚園から中学校まで栃木県の作新学院という一貫校に通っていました。

栃木県唯一の私立一貫校として、裕福で学業に力を入れたい家庭に人気のようです。

高校

  • 栃木県 宇都宮北高等学校

この高校は山岳部がスポーツクライミングの世界大会に出場していることもあり、楢崎選手も在籍していました。

一般的には作新学院高等部に進学すると思われていた楢崎選手は、この山岳部への入部が目的で宇都宮北高校へ入学したと思われます。

楢崎智亜選手の実家が病院の噂について

楢崎智亜選手の父克雄さんの病院
出典:五郎台ファミリークリニック

楢崎選手の実家の父親は、病院の理事長院長として勤めていらっしゃいます。

詳しく紹介しますね!

楢崎選手の実家は病院を経営

楢崎選手の父親は楢崎克雄さんで、医者であり理事長も務める病院経営者です。

楢崎克雄さんの病院

  1. 医療法人雄仁会 五郎台ファミリークリニック 理事長兼医師
  2. 在宅療養支援診療所 あいクリニック 院長

あいクリニックは、鹿島灘ヴィルソレイユというサービス付き高齢者向け住宅の敷地内にある病院です。

楢崎克雄さんは、この鹿島灘ヴィルソレイユの理事長も務めていらっしゃいます。

マロ

これが実家が裕福といわれるわけだね

楢崎智亜選手の弟は医者なの?

楢崎智亜選手と明智選手
出典:Numberweb

楢崎選手は三兄弟の真ん中で、医者である父親のもとで育ちました。

楢崎選手の医学部卒の噂もそこからきているのですが、ここでは楢崎兄弟について少し紹介します。

楢崎智亜選手の弟は、医者ではなくプロクライマー

楢崎智亜選手の弟は、楢崎明智(めいち)選手で兄弟そろってプロクライマーです。

上二人の兄の影響で三男の明智選手もクライミングを始め、今は智亜選手と同じように世界大会でも活躍されています!

2023年2月に開催されたボルダリング・ジャパンカップでは、

  • 弟・明智選手が優勝
  • 兄・智亜選手が3位

となって、兄弟で表彰台に立っていました!

あふぃ

兄弟本当に仲いいんだよね

ショコ

明智選手が185cmあって兄と勘違いされるんだとか・・

楢崎智亜選手の兄が医者

楢崎智亜選手の弟ではなく、三兄弟の長男が医者の道に進んだようです。

長男が最初にクライミングを始めて、弟2人が続いたという形ですが最終的に医者の道を選んでいます。

兄弟のそれぞれの進路について、楢崎選手はこう語っていました。

僕は昔からスポーツが好きで、スポーツ選手になりたかったので医師という道は考えていませんでした

でも、(三兄弟の長男)が文系の大学に進学して、あとを継ぐのなら僕か明智かのどちらかしかいなくなって、その時は少し考えた時期もありました。

結局、僕がプロになるかどうか迷っていた時期に、兄は僕が世界に挑戦している姿を見て、「俺も挑戦したい」と一念発起して、大学を辞めて医学の道に進んだんです

引用元:Numberweb
マロ

弟の明智さんも医者の道は全く考えてなかったらしい

あふぃ

父親は「2代目は失敗するから継がなくていい」って言ってくれてたんだって

楢崎智亜選手の年収は?

楢崎智亜選手
出典:ダイヤモンド・オンライン

楢崎選手の年収は1000万円を超えるのでは?と言われています。

プロクライマー楢崎選手の収入源は、主に3つあります。

  • 大会賞金
  • スポンサー収入
  • メディア収入

実はスポーツクライミングの大会賞金は、人気スポーツと比べると少ない金額なんです。

わーるごカップでは優勝して46万円、一番賞金が高い中国オープンで132万円

テニスやゴルフの賞金などに比べると少し残念な金額でもありますよね・・。

楢崎選手は現在プロクライマーとして、KDDIをメインスポンサーにつけて活動しています。

楢崎選手のスポンサー
  • フィットネスブランド『uFIT』
  • アイディーホーム株式会社
  • 寝具メーカー『西川』
  • アクセサリーブランド『sjx_official』

こういったスポンサーからの収入やサポートで活動をしながら、メディア出演やクライミング教室などもこなしている楢崎選手。

大会賞金だけでは厳しいと思いますが、こういったクライミング関連からの収入も併せると年収1000万円は超えているでしょう。

ショコ

パリで金メダル取ったら500万円は高額だし頑張ってほしい!

楢崎智亜選手のプロフィール・経歴

楢崎智亜選手
出典:スポーツ報知

楢崎選手のプロフィール

名前楢崎 智亜
(ならさき ともあ)
生年月日1996年6月22日
出身栃木県宇都宮市
身長/体重170cm/60kg
体脂肪率2%-4%
所属TEAM au
家族妻(野口啓代さん)
得意技Tomoa skip
マロ

体脂肪が5%以下!筋肉すごいもんね

楢崎選手の主な経歴

幼少期

  • 幼稚園のころから運動神経がよく器械体操を始める
  • 体操で県大会に出場し、夢は体操のオリンピック選手
  • 突然体操の演技をすることが怖くなり、10歳で辞める
  • その後兄が通っていたスポーツクライミングジムに遊びにいったことがきっかけでクライミングを始める

学生時代

  • 中学3年生でジャパンカップに初出場
  • 高校3年生でワールドカップに初出場
  • 高校卒業時にプロクライマーを目指し大学進学をしない決意
  • 父親に2年で結果が出なければ、大学進学をすると約束

プロ時代

  • プロ2年目の2016年にワールドカップ2勝と世界選手権を制覇
  • 世界ランキングが30位から一気に1位となり飛躍する
  • 2016年8月に「株式会社KDDI」とスポンサー契約
  • 数々の大会で優勝し2020年東京オリンピック代表内定
  • 2021年の東京オリンピックで4位入賞
  • 2024年パリオリンピック代表内定

プライベートでは2021年12月に元女子クライマーだった野口啓代さんと結婚されています。

2023年5月に第一子となる女の子が誕生して、楢崎選手は新米パパとなりました!

楢崎智亜選手は大学医学部の道は選ばずに、プロクライマーの道へ

今回は楢崎智亜選手の医学部卒の噂について調査しました。

まとめ

  • 楢崎選手の医学部卒はデマ
  • 大学進学はせずにプロクライマーの道を選択
  • 弟・明智さんもプロクライマー
  • 三兄弟の兄が医者
  • 父親は地元栃木で医者兼理事長を務めている

楢崎選手は2024年パリオリンピック内定選手としてすでに決まっており、夏のオリンピックでの活躍が期待されています。

東京オリンピックでは4位でメダルに届かなかったので、今回はそのリベンジを果たしてほしいですね!

ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次