2024年パリオリンピック特集はこちら!

吉田陽菜は帰国子女って本当?英語堪能な理由や学歴について調査

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

先日シニアのグランプリシリーズで優勝した吉田陽菜選手

ジュニア時代も海外で優勝するなど、その実力に注目が集まっています!

あふぃ

実力もだけど、顔も可愛い!

実力と可愛さで人気が出ている、吉田陽菜選手ですが実は英語が堪能であることも話題なんです!



今回は吉田陽菜選手について

  • 吉田選手が帰国子女の噂
  • なぜ英語が堪能なのか?
  • 吉田選手の学歴

ということを調べてみました!

目次

吉田陽菜選手は帰国子女って本当?

英語でのインタビューは通訳なし

2022年のジュニアグランプリシリーズの優勝の際には、通訳をつけることなくインタビューの受け答えをしていました。

ネイティブのような流暢な英語とまではいかないものの、インタビュアーの質問を正確に聞き取り答えている印象です!

また「Perfect」等のRの発音は、日本人が苦手と言われますが吉田選手はしっかりと発音されていました。

あふぃ

カメラの前であれだけ受け答えできるのがすごい!

ショコ

どこで英語勉強したんだろう?

吉田陽菜選手は帰国子女なの?

吉田陽菜選手は帰国子女ではないようです

愛知県名古屋市出身の吉田選手は、中学~大学まで日本の学校やスケートクラブに在籍しており国内在住だったと思われます!

吉田陽菜選手の英語が堪能な理由は?

吉田陽菜選手
出典:日本スケート連盟

吉田陽菜選手は帰国子女ではないとなると、なぜ通訳なしに英語インタビューを受けられるか気になりますよね!

吉田選手が英語が堪能な理由を調べてみました。

吉田陽菜選手はインターナショナルスクールに通っていたから

吉田選手は2023年11月のインタビューで英語が堪能な理由について、こう語っていました。

5歳の時から7年間ぐらいはインターナショナルスクールに通っていたので、勉強したというよりは、母が入れてくれたおかげでしゃべれているので、そこは感謝してます。

引用元:毎日新聞リンクサイド
あふぃ

なるほどね!

ショコ

幼少期に英語を学ぶと上達も早いもんね!

インターナショナルスクールのおかげで、英語でインタビューを受けたり海外選手とのやり取りも吉田選手は不自由なくできてたんですね!

周りの環境による英語上達

出典:The Digest

スケート選手は海外での大会デビューをすると、シーズン中は頻繁にで海外を飛び回っているイメージですよね。

多くの海外選手やスタッフ等とコミュニケーションを取る環境が、吉田選手の英語力をさらに上げた可能性がありま

す!

吉田陽菜選手の学歴を調査

教室の様子

吉田陽菜選手のプロフィール

名前吉田 陽菜
(よしだ はな)
生年月日2005年8月21日
出身愛知県名古屋市
所属木下スケートアカデミー
身長155cm
趣味お城・神社巡り
尊敬する選手ネイサン・チェン

中学校

名古屋市立猪高(いたか)中学校
【転校】:中学三年
宇治市立宇治中学校

吉田選手は地元名古屋の中学校に通っていましたが、中学三年のときに木下スケートアカデミー(京都)に拠点を移したことをきっかけに宇治中学校へと転校しています。

高校

ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次