2024年パリオリンピック特集はこちら!

宇瑠寅太郎の身長体重は?四股名の由来や経歴・相撲成績について

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

相撲界のウルトラマンをご存じですか?

その名も宇瑠寅太郎(うるとらたろう)!

名前も印象が強いですが。宇瑠寅太郎は超軽量級として唯一無二な現役力士なんです!

今回は相撲力士・宇瑠寅太郎について紹介していきます。

目次

宇瑠寅太郎の身長体重、プロフィールについて

宇瑠寅太郎
出典:デイリーオンライン

宇瑠寅太郎の身長/体重

宇瑠寅太郎の身長・体重は下の通りです。

165.8cm/60㎏
(2023年11月現在)

この情報だけみたら、本当に力士なの?と疑いたくなりますよね!

でも2023年の九州場所にも出場している宇瑠寅太郎は、西序ノ口筆頭の立派な力士なんですよ。

宇瑠寅太郎のプロフィール

四股名宇瑠寅 太郎
(うるとら たろう)
本名高橋 徹
(たかはし とおる)
生年月日1989年5月8日
出身栃木県大田原市
所属部屋式秀部屋
好きな食べ物焼肉
あふぃ

現在34歳!

宇瑠寅太郎の四股名の由来はなに?

印象的な宇瑠寅太郎という四股名の由来が気になったので、調べてみました!

宇瑠寅太郎の土俵入り
出典:日本相撲協会公式X

式秀部屋の女将さんが命名

宇瑠寅太郎という四股名には、

3分間全力で土俵上で動き回ってほしい

という女将の願いが込められているようです。

上述櫻潮から宇瑠寅 太郎に四股名を変更した際には、『角界にもキラキラネームが誕生!』と話題になりました。
※当初は宇瑠虎だったが2018年に宇瑠寅へ改名

宇瑠寅太郎の四股名で話題にあがる

  • 2014年5月場所では、相手をかわすジャンプを繰り返したことから『ウルトラ飛び』と名付けられた
  • 2015年5月場所で左肩の手術から復帰した際はウルトラマンシリーズのように『帰ってきた宇瑠寅』と報じられる

宇瑠寅太郎の経歴について

実はサラリーマンだった

宇瑠寅太郎は高校卒業後、大手企業に就職

日々仕事の内容に疑問をもっていたところ、式秀親方に相撲界へ誘われ21歳4ヶ月で入門。

アマチュア相撲の経験はなかったが、柔道などの格闘技経験や高い身体能力を活かして2010年11月に初めて番付にのる。

ちなみにその時の体重は、なんと54.5kgだったとのこと。

宇瑠寅太郎の相撲成績は?

2023年11月現在、宇瑠寅太郎の最高位は序二段三十八枚目

生涯戦歴163勝227敗63休/390出(70場所)
 序二段戦歴92勝160敗35休/252出(41場所)
 序ノ口戦歴71勝67敗28休/138出(24場所)
 前相撲戦歴5場所
 番付外戦歴8場所
引用元:相撲レファレンス

2023年11月の九州場所では珍手が話題に!

身長165.8センチ、体重60キロの超軽量級力士・宇瑠寅が九日目に対戦したのは、体重93.5キロ約1.5倍重い浪速武蔵。だが立ち合い素早く潜り込んだ宇瑠寅は、浪速武蔵の右足をつかむと一気に土俵の外へ持っていった。その間、わずかに約3秒。

引用元:Yahooニュース
あふぃ

3秒で1.5倍ある相手を倒しちゃった!

マロ

ウルトラマンみたいな早さだね

宇瑠寅太郎の今後の活躍に期待!

宇瑠寅太郎なんて一度聞いたら忘れられない力士になりますよね!

超軽量級として165cm/60kgで、自分の強みを活かして土俵に立つ姿がとてもかっこいいです。

現在34歳の宇瑠寅太郎、まだまだ現役として活躍してほしいですね!

ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次