2024年パリオリンピック特集はこちら!

【NBA】ジョンティポーターのwiki風プロフ・バスケ経歴は?

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

NBAプレイヤーのジョンティ・ポーター選手

2024年3月に自身が出場するバスケのスポーツ賭博に関与しているという疑惑が報道されました。

今回はジョンティ・ポーター選手のwiki風プロフィールバスケ経歴を紹介します。

目次

【NBA】ジョンティ・ポーターのwiki風プロフィール

ジョンティ・ポーターのプロフィール

名前Jontay Porter
(ジョンティ・ポーター)
生年月日1999年11月15日
出身アメリカミズーリ州コロンビア
身長208cm/109kg
所属Toronto Rators
(トロント・ラプターズ)
ポジションセンター
パワーフォワード
兄弟Michael Porter Jr.
(マイケル・ポーター・ジュニア)

ジョンティ・ポーターの年齢

ションティ・ポーター選手の年齢は24歳です。(2024年3月現在)

NBAのデビューは2019年で、まだまだ若い選手ですね。

【NBA】ジョンティポーターのバスケ経歴は?

高校時代

ジョンティ選手は兄のマイケル選手と同じように、中学生からバスケットの成績を残してきたようです。

地元ミズーリ州・コロンビアのトルトンカトリック高校で新入生のときには、1試合で平均約11得点・約8本のリバウンドの成績を出しています。

高校の途中で父親の転勤により、ワシントン州のネイサン・ヘイル高校に転校したジョンティ選手。

そこでジョンティ選手は兄と一緒に、元NBA選手のブライドン・ロイ氏から指導を受けています。

ジョンティ選手はロイ氏の指導のもとで技術力が伸び、1試合の平均は約14得点で約14本のリバウンドという成績を残してきました。

大学時代

大学はアイオワ州立大学に進み、アイオワ州サイクロンバスケチームに所属しています。

2017年の11月にシーズンデビューしたジョンティ選手は、デビューから3日後の試合で11得点と8本のリバウンドを決めるという成績を残しました。

大学では着実に技術力や成績を伸ばしてきたジョンティ選手は、兄と同じく2018年のNBAドラフトに登録していました。

しかし大学に戻る道も残しておきたかったジョンティ選手は、エージェントをつけずにドラフトに登録しています。

その後ドラフト期間を迎えて声がかからなかったジョンティ選手は、NBAにいかずに大学生としての道を選択しました。

NBA時代

  • メンフィス・グリズリーズ(2020-2021)
  • ウィスコンシン・ハード(2022-2023)
  • モーターシティ・クルーズ(2023)
  • トロント・ラプターズ(2023-)

2019年のドラフトでは、テネシー州のメンフィス・グリズリーズと契約したジョンティ選手。

しかし2021年にわずか11回出場のみで、契約を放棄しチームを去っています。

その後ウィスコンシン・ハードやモーターシティ・クルーズのチームを短期間で渡り歩き、2023年からはトロント・ラプターズに所属しています。

しかし2024年3月にはスポーツ賭博に関して、ジョンティ選手の不審なプレーがあったためNBAより調査を受けているという報道がありました。

今シーズンはラプターズで、26試合にも出場していたジョンティ選手。

もし自身のゲームに関するスポーツ賭博に関与していたとしたら、残念ですね。

マロ

今後が心配だね

ブログランキング

よかったらシェアお願いします
目次